amzn_assoc_ad_type = "link_enhancement_widget"; amzn_assoc_tracking_id = "cheeeehonz-22"; amzn_assoc_placement = ""; amzn_assoc_marketplace = "amazon"; amzn_assoc_region = "JP";

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットミッション

ありとあらゆる情報に挑む,ガジェットブログ

遂に予約分完売、Apple Online Store「iPhone6s/iPhone6s plus」

モバイル/通信 モバイル/通信-Apple

遂に予約分完売、Apple Online Store「iPhone6s/iPhone6s plus」

9.25の発売日が迫ってきましたが、いよいよ予約分が全て完売したそうです。ただ、今回は予約日から完売するまで約10日近くかかったと考えると在庫量は非常に多かったのではないかと思います。



勿論、そもそもあまり売れていなかったのもしれないということも考えられますが、ファンとしてはあまり考えたくないですね。
実際キャリアの予約状況も去年よりは少ないとの情報もあったのでどうなんでしょうか。

初回出荷分は「iPhone6s/iPhone6s plus」は売り切れた

ローズゴールドはかなりの人気で間違いなさそうですが、気になるのはグレイシルバーは最後まで在庫が残っていたことですね。
SIMフリー版は非常に高いのが影響していたりするんでしょうか。

国内三大キャリアで使うならSIMフリー版は必要ない

最近やたら「SIMフリーがいいよ」と言われますが、国内で使うのに何故高いSIMフリーがいいのか割と謎だったりします。国内で使う分には、キャリア版のiPhoneで十分です。

何故SIMフリー版がいいの?

最近、格安SIMが流行っているせいかSIMフリーのiPhoneを買って格安SIMを使った方が安くなるから、と言われることが多くあります。たしかに、格安SIMは通信量が非常に安い。代わりに通信速度は大手キャリアに比べるとそれなりのスピードしかでません。また本体は特に割引がないので、SIMフリーのiPhone6sを買っていたらその分コストは高くなります。

キャリア版は割引がある

キャリア版には割引があったりします。
しっかりと2年の維持費をそれぞれ計算した上で比較しないといけないですね。

Copyright © 2016 TheGadgetMission All rights reserved.