amzn_assoc_ad_type = "link_enhancement_widget"; amzn_assoc_tracking_id = "cheeeehonz-22"; amzn_assoc_placement = ""; amzn_assoc_marketplace = "amazon"; amzn_assoc_region = "JP";

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットミッション

ありとあらゆる情報に挑む,ガジェットブログ

KDDI、2016年秋冬モデルを発表!-auからも「Xperia (TM) XZ」「isai Beat」を発売へ、「Galaxy Note 7」は断念か

モバイル/通信 モバイル/通信-au

KDDI、2016年秋冬モデルを発表!-auからも「Xperia (TM) XZ」「isai Beat」を発売へ、「Galaxy Note 7」は断念か


f:id:chehonz5:20161018141818j:plain

先ほど、KDDIが2016年秋冬モデルを発表しました。2機種新機種が発売されることとなります。「Xperia XZ SOV34」、「isai Beat LGV34」です。どちらも各メーカーの新型フラッグシップモデルにあたるモノになっているので、性能は間違いなさそうです。気になる価格については、まだ未定のようです。「Xperia XZ SOV34」は、ミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー、ディープピンクの4色で登場。「isai Beat LGV34」は、チタンとゴールドの2色展開になるようです。

「Xperia (TM) XZ」について


f:id:chehonz5:20161018142606j:plain

■高純度メタル素材採用の一体感のあるデザインで、上質を手にする。
■さまざまなシーンをトリプルセンサーの高性能カメラで、美しく撮る。
■ウォークマン®で培われたソニーの高音質技術で、ハイレゾを聴く。

価格は、現状未定。

 背面には高輝度、高純度の「ALKALEID(アルカレイド)」という素材を採用。前面と背面のフチが同じようにカーブを描くループ形状にして、表のガラスから背面のメタルまでの一体感を強調した。ディスプレイは5.2型のフルHD(1080×1920ピクセル)液晶を搭載している。au版は正面に「SONY」ロゴ、背面中央に「XPERIA」ロゴ、背面下部に「au」ロゴが配置されている。

11月上旬以降発売予定


「isai Beat」について


f:id:chehonz5:20161018142512j:plain
f:id:chehonz5:20161018142515j:plain

■ホンモノへのこだわり。オーディオ・ビジュアルブランド「B&O」が創ったサウンド
■音質へのこだわり。驚くほどクリアな音を実現、「Quad DAC」搭載
■カメラへのこだわり。人の視野角よりも広い、「135°ワイド撮影(メインカメラのみ)」

「LG V20」をベースに作られているオリジナルモデルになるとのこと。

 プロセッサはQualcomm製の「Snapdragon 820」(CPU部は2.2GHz 2コア+1.6GHz 2コア構成)を搭載し、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは32GBを備える。外部ストレージはmicroSDXC(最大256GB)に対応する。バッテリー容量は3000mAh(ユーザーによる交換は不可)で、Qualcommの急速充電規格「QuickCharge 3.0」に対応している。外部接続端子はUSB Type-C(ケーブルやACアダプターは別売)となっている。背面の電源キーには指紋センサーも搭載した。OSはAndroid 7.0をプリインストールする。

11月中旬発売予定

▼参照
http://www.au.kddi.com/mobile/product/selection/?bid=we-com-autoppr-0097
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1610/18/news081.html
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1610/18/news040.html

Copyright © 2016 TheGadgetMission All rights reserved.