読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットミッション

ありとあらゆる情報に挑む,ガジェットブログ

「iPhone 6s」が突然シャットダウンする問題の原因は、製造上の問題であること判明!

「iPhone 6s」が突然シャットダウンする問題の原因は、製造上の問題であること判明!


f:id:chehonz5:20161121144329j:plain

以前から、話題になっていた「iPhone 6s」が突然シャットダウンする問題の原因は、製造上の問題であること判明しました。バッテリーの部品が製造時に長く外気にさらされたことが原因とのことで、以前私が使っていた「iPhone 6s」もよく電源が落ち、バッテリー持ちが異常に悪かったのでもしかしてと思う方は一度調べたほうが良いかもしれません。

Appleはごく一部の「iPhone 6s」で予期せず電源が落ちてしまう可能性がある不具合が見つかったことから、「iPhone 6s」のバッテリー交換プログラムを実施していますが、中国の公式サポートページにて、これは問題があるモデルに搭載されているバッテリーの部品が製造時に長く外気にさらされたことが要因で、バッテリーが通常よりも早く劣化してしまい、予期せず電源が落ちてしまう問題が発生すると案内

すでに一部対象のiPhoneは無償でバッテリー交換が可能となっています。



▼参照
http://taisy0.com/2016/12/03/77171.html

Copyright © 2016 TheGadgetMission All rights reserved.