amzn_assoc_ad_type = "link_enhancement_widget"; amzn_assoc_tracking_id = "cheeeehonz-22"; amzn_assoc_placement = ""; amzn_assoc_marketplace = "amazon"; amzn_assoc_region = "JP";

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットミッション

ありとあらゆる情報に挑む,ガジェットブログ

シンプルにユーザー体験を変える一台、「iPhone 7 ブラック」購入開封レビュー!-感圧式Taptic Engine搭載、防水防塵FeliCaにも対応

iPhone iPhone-iPhone7 ガジェットレビュー

シンプルにユーザー体験を変える一台、「iPhone 7 ブラック」購入開封レビュー!-感圧式Taptic Engine搭載、防水防塵FeliCaにも対応


f:id:chehonz5:20160918154430j:plain

先日、Appleより「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」が発売されました。
私は、iPhone 7 Plus 128GB ジェットブラックを予約しました。
度重なる品薄情報、発売日前日ドキドキしながら入荷連絡を待っていましたが、結局入荷連絡は来ませんでした。実際フタを開けてみれば発売日初日iPhone 7 Plus 128GB ジェットブラックの在庫はどこにもありませんでしたね。なんとか初日「iPhone 7」が欲しかったので前日からAppleに並んで「iPhone 7」を購入してきました。(猫さん、rinhoさんありがとうございました!)

実際に店頭でジェットブラックのデモ機を確認して来ましたが、好みが別れる質感になっています。ジェットブラックかブラックで悩まれている方は、是非一度実機を確認することをお薦めします。個人的には、ブラックの方が好みでした。前置きはここまでにして「iPhone 7」を使ってみた感想をお伝えしたいと思います。

シンプルにユーザー体験を変える一台
今年の「iPhone」は、マイナーアップデートになると言われていた「iPhone 7」でしたが、しっかりとユーザー体験を変えてくれる一台に仕上がっていました。確かに、今年の「iPhone」は、新色が二種類追加され、イヤホンジャック廃止&カメラ巨大化、いくつかの変化が生まれていましたが、デザインの変わり映えはそこまでありません。今までのユーザー体験を変えてくれたのは、感圧式タッチセンサーTaptic Engineの搭載。正直、最初は戸惑い不満点すら感じるものでしたが、慣れてしまうと素晴らしいホームボタンでした。さらに防水防塵対応したことにより、今までは避けてきた雨や水に対しての安心感、今後大いに普及するであろうFeliCa搭載&対応もありユーザー体験は確かに変わると同時に期待しかありません。では、「iPhone 7 ブラック」購入開封レビューをお届けしたいと思います。

「iPhone 7 ブラック」を購入開封レビュー

f:id:chehonz5:20160916094801j:plain

正面に「iPhone 7」が印刷されています。

本体:表

f:id:chehonz5:20160916094745j:plain
f:id:chehonz5:20160916094820j:plain

本体オモテ側は、今まで通りな印象です。
感圧式タッチセンサー搭載のTaptic Engineも見た目は、過去同様のホームボタンのデザインになっています。

本体:裏

f:id:chehonz5:20160916094751j:plain
f:id:chehonz5:20160916094825j:plain

ブラックは、ジェットブラックとは違い高光沢がないマッド加工になっています。
非常に大人びた美しい仕上がりになっていました。

サイド:マナーボタン&音量ボタンは左側

f:id:chehonz5:20160916094839j:plain

サイド:電源ボタンとSIMスロットは右側

f:id:chehonz5:20160916094846j:plain

本体下部

f:id:chehonz5:20160916094848j:plain

イヤホンジャックは、廃止されたのでスッキリしたデザインになっています。

背面に総務省指定の記載有り

f:id:chehonz5:20160916094834j:plain

総務省指定の記載は、今回初めてです。

カメラ

f:id:chehonz5:20160916094842j:plain

今回も安定のカメラ突起
ココはXperiaを見習ってほしいですね。

本体:側面 Dライン加工

f:id:chehonz5:20160916094852j:plain
f:id:chehonz5:20160916094856j:plain

今回のブラックシリーズは、過去のブラックよりもDライン加工が見難い仕様になっていてデザインを損なわない仕上がりには満足しています。

付属品

f:id:chehonz5:20160916094900j:plain
f:id:chehonz5:20160916094902j:plain

変換アダプタも付属、今までイヤホンジャックで使用していたイヤホンも使えます。

本体:オモテ 「iPhone 7 ブラック」を握るとこんな感じ!

f:id:chehonz5:20160916094905j:plain

本体:ウラ 「iPhone 7 ブラック」を握るとこんな感じ!

f:id:chehonz5:20160916094907j:plain




「iPhone 7」の不満点はココ!

個人的に思う不満点

・イヤホンジャック廃止は、充電しながらの音楽を聞くのにBluetoothイヤホンが必要になった
・防水防塵に対応したことにより、過去の「iPhone」よりも発熱がひどくなりました
・ステレオスピーカーになったことにより音が良くなったが、本体中央部分が振動する
・シャッター音が二倍異常うるさくなった点
・バッテリー持ちは、改善なし

以上が、「iPhone 7」を使ってみて感じた不満点です。
正直、発熱問題は非常に辛いモノがありますね。

まとめ

「iPhone 7」については、不満点も正直あります。ただ、総合的には満足しています。感圧式Taptic Engineは、個人的には非常に気に入っています。前評判では、使いにくい不満点という情報が流れていましたが、全然使いにくくありませんでした。処理速度も前評判通りで満足、カメラも光学手ブレ補正が搭載されより手軽に綺麗な写真が撮れるようにもなりました。ブラックとジェットブラックについては、本当に思っている感じと違う場合があります。ジェットブラックは、入荷にもかなり時間がかかる可能性もあるので、マッドな仕上がりのブラックでも良い方は早めの変更をお薦めします。

Copyright © 2016 TheGadgetMission All rights reserved.