amzn_assoc_ad_type = "link_enhancement_widget"; amzn_assoc_tracking_id = "cheeeehonz-22"; amzn_assoc_placement = ""; amzn_assoc_marketplace = "amazon"; amzn_assoc_region = "JP";

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットミッション

ありとあらゆる情報に挑む,ガジェットブログ

軽量&手のひらサイズ、7インチタブレット「ASUS ZenPad 7.0 Z370C」を使ってみた!-開封レビュー&使用感- #ZenTour2016

Android-ZenPad7.0 モバイル/通信 モバイル/通信-ASUS ガジェットレビュー

軽量&手のひらサイズ、7インチタブレット「ASUS ZenPad 7.0 Z370C」を使ってみた!-開封レビュー&使用感- #ZenTour2016

f:id:chehonz5:20160318174136p:plain
楽しかったASUSイベントから約一週間「ASUS ZenPad 7.0 Z370C」を実際に使ってみました。この一週間ASUS ZenPad 7.0 Z370Cを使い倒してみて思ったのは、個人的には凄く良いタブレットだと思います。ただ、これだけはお伝えしときます。数々のタブレットを触ってきた方、ゲームをがっつりやりたい方には向きません。(笑)

これからタブレットを始めたい、けどどれから手をつけていいかわからない方そんな方に向けのタブレットでした。
では、ちょっと長くなりますがお付き合い頂けると嬉しいです。






■目次

 ▶「ASUS ZenPad 7.0 Z370C」の特徴は?
 ▶「ASUS ZenPad 7.0 Z370C」のスペックは?
 ▶「ASUS ZenPad 7.0 Z370C」開封レビュー
 ▶使用感はどうなの?
 ▶まとめ&次回予告

■「ASUS ZenPad 7.0 Z370C」の特徴は?



f:id:chehonz5:20160318175022p:plain
f:id:chehonz5:20160318175029p:plain
f:id:chehonz5:20160318175038p:plain
f:id:chehonz5:20160318175148p:plain
f:id:chehonz5:20160318175152p:plain
f:id:chehonz5:20160318175159p:plain
f:id:chehonz5:20160318175232p:plain
f:id:chehonz5:20160318175237p:plain
f:id:chehonz5:20160318175244p:plain
f:id:chehonz5:20160318175303p:plain
f:id:chehonz5:20160318175310p:plain
ASUS ZenPadシリーズ TABLET / ホワイト ( Android 5.0.2 / 7inch touch / インテルR Atom x3-C3200 / 2G / 16G ) Z370C-WH16
ASUS ZenPadシリーズ TABLET / ホワイト ( Android 5.0.2 / 7inch touch / インテルR Atom x3-C3200 / 2G / 16G ) Z370C-WH16




ZenPad 7.0 Z370C








いつも一緒に持ち歩ける、軽量&手のひらサイズ。7インチタブレット



洗練されたデザインで、プライベートやビジネスのどんなシーンにも活躍



画面占有率約72%の狭額縁デザインで、7インチの大画面なのに、片手にも収まるコンパクトボディ



ハード面とソフト面からアプローチした独自の映像テクノロジー「ASUS VisualMaster」を搭載



映し出される画像のピクセルを分析し、その画像に合ったコントラストに自動調整

目次にもどる


■「ASUS ZenPad 7.0 Z370C」のスペックは?

ASUS ZenPad 7.0 Z370C
プロセッサ インテル® Atom™ x3-C3200 プロセッサ
解像度 1,280×800ドット (WXGA)
OS AndroidTM 5.0
RAM 2GB 
内蔵ストレージ eMCP:16GB
ASUS WebStorageサービス:5GB(永久無料版)
Googleドライブ:100GB (2年間無料版)
ディスプレイ 7型 、LEDバックライト 1,280×800ドット(WXGA)
IPS液晶
Corning® Gorilla® Glass
アンチフィンガー プリント加工
フルラミネーションディスプレイ
アウトカメラ 500 万画素Webカメラ(背面)
インカメラ 30 万画素Webカメラ(前面)
電池容量 3,450mAh
サイズ 幅約110.9mm×高さ約189mm×奥行き約8.7mm
重さ 約272g
※公式詳細と異なる場合があります。

目次にもどる


■「ASUS ZenPad 7.0 Z370C」開封レビュー


当ブログ外観レビューを非常に苦手としております。
温かい目で見て頂けると嬉しいです。

ASUS ZenPad 7.0 Z370C外観。

ASUS ZenPad 7.0 Z370Cは、現在Amazonで2万円を切って販売されていますが、なかなか高級感があり値段よりもお得感ありです。

ASUSさんは、必ず主張をしてきます(笑)

付属品は、ケーブルとアダプタ。

起動ー!

インカメラも一応ついてます。

フレームの質感は、高級感があってGOOD⤴︎

音量ボタンと電源ボタンは、右側に。

背面カメラは、出っ張りがなくGOOD!

初期設定画面。Android5.0。

独特なASUSアイコン。

大きさ比較、Xperia Z3 compact tabletと比べると大きさはこんな感じに。7インチと8インチの差は、意外とある。持ちやすいのは、断然7インチですね。


目次にもどる



■使用感はどうなの?

動作感

正直な感想としては、ゲームメインには向かない。
ネットサーフィン、SNSをメインに使うには持ち運びのことをも考えてとても便利です。ASUS ZenPad 7.0で思ったのは、初期設定のままだとちょっと重いという点。ただ、初期設定から個別に色々設定を変えていくことで、動作が軽くなり良い感じになります。初期設定方法については、次回の記事でご紹介しますね。

重さ、持ちやすさ

重すぎず、軽すぎず丁度いい感じ。
7インチタブレットって片手で持てて、ポケットにもギリギリ入るサイズなので非常に重宝してます。
ASUS ZenPad 7.0 Z370Cについては、付け替えで色々なケースを付け替えれます。実は僕もそうなんですが、家用、外出用と専用ケースを付け変えて使用してます。専用ケースにより重さはだいぶ変わりますが、こういった付け替えが簡単にでき面白いです。

バッテリー

バッテリーの持ちについては、ネットを見る&SNSを使う程度だけで使用していれば問題なく1日持ちます。特に悪いと感じたことはないですが、ガンガンしようすると1日持たないこともあるかも。

ベンチマークスコアを出しました。

なかなか酷い結果に•••
f:id:chehonz5:20160319033809j:plainf:id:chehonz5:20160319033852j:plain
うん、、まぁこんなもんだよね。

Googleドライブ100GB2年間無料

実は、ASUSの商品を買うとGoogleドライブが2年間100GBを無料で使えるのです。これ重宝します。Googleドライブを使っている人からすると有り難いサービスです。

総合的に

バッテリー、重さ、持ちやすさはGOOD!
動作感ですが、既に最新タブレットを使っていたことがある方でこの機種への買い替えはオススメ出来ません。オススメしたいのは、これからタブレットを始めたい方です。価格は2万円以下で、買えるので初めてのタブレットには最適かも。手軽に外出時ポケットに入れて持ち歩けるギリギリのサイズなのもいい感じでした。


目次にもどる



■まとめ&次回予告



「ASUS ZenPad 7.0 Z370C」は、どうだったでしょうか?2万円切っているわりにはしっかりとしたデザイン、性能だと思いました。実は7インチタブレットは、初めてでしたが、こんなにも持ちやすいんだとビックリしました。手軽に持ち運べて使用できるのは本当に便利。7インチということもあって、ネットをやる際にも表示できる量がスマホよりも多くて非常に助かります。

次回は、ASUS ZenPad 7.0 Z370C用の専用ケースのご紹介と初期設定についてお伝えしたいと思います。
クラッチケースがお洒落で素敵なので是非オススメ←
次回もお読み頂けると嬉しいです。


目次にもどる

Copyright © 2016 TheGadgetMission All rights reserved.