amzn_assoc_ad_type = "link_enhancement_widget"; amzn_assoc_tracking_id = "cheeeehonz-22"; amzn_assoc_placement = ""; amzn_assoc_marketplace = "amazon"; amzn_assoc_region = "JP";

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットミッション

ありとあらゆる情報に挑む,ガジェットブログ

その全てが未体験の世界『Galaxy Note7 SM-N930FD』を実機レビュー!-Sペンは劇的進化を遂げ、最も安全な虹彩認証採用

Android Android-GalaxyNote7 ガジェットレビュー

その全てが未体験の世界『Galaxy Note7 SM-N930FD』を実機レビュー!-Sペンは劇的進化を遂げ、最も安全な虹彩認証採用


f:id:chehonz5:20160830183538j:plain

今話題の『Galaxy Note7 SM-N930FD』を実機レビューしてみたいと思います。(笑)個人輸入されている方は不安に感じていると思いますが、機種自体は非常に良い出来です。個人的には、爆発問題がさえなければ「Galaxy S7 Edge」よりも良い感じました。これから輸入される方は、リコールになる可能性もあるためご注意下さいませ。

話題の尽きない機種ではありますが、『Galaxy Note7』は確かに旧モデルよりも進化が分かる一台になっています。特に注目したいのは、Sペンの使い勝手が大幅に向上し、使える機能も増えている点。コレについては、Sペンのペン先が細くなったことにより非常に書きやすくなっています。また今回から、防水防塵にも対応しSDカードも勿論使用可能なので日本向けの仕様にもなっています。

本体は、「Galaxy S7 Edge」よりも大きい5.7インチですが、大きさはほぼ変わらないけど液晶部分が大きくなっているイメージです。では、『Galaxy Note7』を実機レビューしていきたいと思います。今回は、シンガポール版の『Galaxy Note7』です。※技適マークはありませんでした。

「Samsung Galaxy Note7 」 特徴は?



f:id:chehonz5:20160830183706j:plain




"Samsung Galaxy Note7"








大画面と進化したSペン



安全で便利な虹彩認証



防水対応、大容量バッテリー



『Samsung Galaxy Note7 』のスペックは?

プロセッサ Quad Core / 2.15 GHz Dual + 1.6 GHz Dual
重量 169 g
電池容量 3500 mAh
外部メモリ 推奨最大容量 最大スロット容量: 256 GB
内蔵メモリ容量 (ROM) 64GB
内蔵メモリ容量 (RAM) RAM: 4GB
ディスプレイ(画面)サイズ 5.7インチ
ディスプレイ(画面)解像度 Dual edge / Quad HD Super AMOLED / Resolution: 2560 x 1440 pixels / 518 ppi
メインカメラ 12 MP
サブカメラ 5 MP

『Galaxy Note7 SM-N930FD』を実機レビュー


f:id:chehonz5:20160830183640j:plain
f:id:chehonz5:20160830183648j:plain
f:id:chehonz5:20160830183654j:plain

箱:本体


f:id:chehonz5:20160830183659j:plain

本体:オモテ


f:id:chehonz5:20160830183712j:plain

本体は両サイドがEdgeで丸みを帯びているので見た目以上に持ちやすいです。

上部には、虹彩認証用カメラもあり!


f:id:chehonz5:20160830183717j:plain

本体:背面


f:id:chehonz5:20160830183724j:plain

背面も両サイドが湾曲しているので持ちやすくなっています。

カメラは僅かに突起している!


f:id:chehonz5:20160830183733j:plain

※ケースには注意してください!

音量ボタンは左側に!


f:id:chehonz5:20160830183745j:plain

電源ボタンは右側に!


f:id:chehonz5:20160830183752j:plain

USB-Cを採用、本体下部にSペンも収納されています!


f:id:chehonz5:20160830183800j:plain

上部フレームにSIMトレイあり!


f:id:chehonz5:20160830183806j:plain

Sペンは、押すと出てきます!


f:id:chehonz5:20160830183811j:plain

※今回から逆さまに入れても入らなくなっています。

ペン先が細くなり劇的に書きやすくなった「Sペン」


f:id:chehonz5:20160830183816j:plain

付属品はこちら!


f:id:chehonz5:20160830183829j:plain

本体:オモテ 『Galaxy Note7 SM-N930FD』を持ってみました!


f:id:chehonz5:20160830183905j:plain

本体:ウラ『Galaxy Note7 SM-N930FD』を持ってみました!


f:id:chehonz5:20160830183908j:plain

ETORENにでも「Samsung Galaxy Note7」販売を販売中!

▼ETOREN公式HP『Samsung Galaxy Note 7 Dual Sim N930FD』の販売ページはこちら

Samsung Galaxy Note 7 Dual Sim N930FD 4G 64G Black

Samsung Galaxy Note 7 Dual Sim N930FD 4G 64G Gold

Samsung Galaxy Note 7 Dual Sim N930FD 4G 64G Silver

アマゾンでも「Galaxy Note7」販売中!

「Galaxy Note7」シングルSIM+SDカード版

Samsung Galaxy Note 7 SM-N930

まとめ



「Galaxy Note7」を約一週間使いましたが、不具合等は出ておらず安定して使用出来ています。バッテリー持ちについては、私の使い方であれば余裕で1日持ってくれます。「Galaxy Note7」を使い始めて感じたことは、Sペンの使い勝手の良さと使い心地に感動しています。画像に文字や矢印、編集時にも役立つので個人的には、最高の一台となっています。ですが、冒頭でお話したバッテリー爆発問題についてはやはりしっかり対処してもらいたいという思いです。この問題については、今後も注意していきたいと思います。今年一番良くできたスマートフォンに選ばれる可能性も十分にある機種だと思うのでバッテリー爆発問題についてはとても残念です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Copyright © 2016 TheGadgetMission All rights reserved.