amzn_assoc_ad_type = "link_enhancement_widget"; amzn_assoc_tracking_id = "cheeeehonz-22"; amzn_assoc_placement = ""; amzn_assoc_marketplace = "amazon"; amzn_assoc_region = "JP";

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットミッション

ありとあらゆる情報に挑む,ガジェットブログ

【LINE乗っ取り】乗っ取りをされないためには?不正ログイン原因・対策・対処方法まとめ【注意喚起】

アプリ アプリ-LINE

【LINE乗っ取り】乗っ取りをされないためには?不正ログイン原因・対策・対処法まとめ【注意喚起】

LINE

LINE

  • LINE Corporation
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料
一番最初にお伝えしたいことがあります!
今回お伝えする内容は、全て「事実・体験」から基づいた真実です。
こうしている間にも「あなたのLINEが狙われている可能性があります!」

油断は禁物・・・
「私は大丈夫!」と思わず、必ずセキュリティを見直しましょう。
事実私もLINEを乗っ取られる前は、絶対大丈夫だ。
「自分には関係ない、乗っ取られた人は可哀想」なんてことを思っていました。
実際、LINEを乗っ取られると何もできずパニックになります。
しかも、この問題・事件は約一年前に収束に向かっていたはず・・・
ただ最近になりまたLINEの乗っ取りが増えているようです。

考えてみてください!
今、突然あなたのLINEが使えなくなった時のことを・・・
「あれ?連絡はLINEしかしていないから電話連絡ができない、LINEが使えないことを知らせれない」
「保存していた写真、動画、メッセージを他人に見られてします可能性」
正直、LINEが急に使えなくなると不安になりませんか??
それぐらい日常でLINEを活用している人が私の他にも大勢いると思います。
是非、これ以上被害者を増やさないように私も色々発信していきたいと思います。

前回の記事で「LINEが乗っ取られたこと」についてはご報告致しました↓
http://cheeeehonz.hatenablog.com/entry/linecheeeehonz.hatenablog.com
下記記事で紹介した対策を含め、LINEを乗っ取られない方法を改めてお伝えしていこうと思います。

先にご報告致しますが、先日乗っ取られたアカウントについてはLINEの運営側に削除して頂くことに成功しました。
ただし、私の場合約一週間程度時間がかかりました。
早い方だと一時間程度で消してもらえるそうですが内容にもよるようです。
仮に一週間乗っ取られた状態だと不安しかありません。
なので絶対にLINEを乗っ取られてはいけません。

では、乗っ取りをされないためには?不正ログイン原因・対策・対処法まとめ↓



乗っ取りをされないためには?不正ログイン原因

LINEが乗っ取られる原因はいくつかあります。

  • LINEが直接不正アクセスされる場合

メールアドレスや電話番号の流出、さらには使いまわしているパスワードの流出により不正ログイン・アクセスを可能にしているそうです。

LINEでは、PCやタブレットから利用したり機種変更時に引き継ぎをおこなうため、メールアドレスとパスワードを設定する仕組みが採用されています。
流出したリストの中に、LINEで設定しているものと同じユーザーID(メールアドレス)やパスワードが含まれていたため、不正ログインに利用されたようです。

参照:http://appllio.com/line-nottori-illegal-login-access-causes-and-measures

  • 他社サービスとの連携からLINEを乗っ取られる

今回私自身、LINEが乗っ取られた最大の原因はFacebookにあったと思っています。
Facebookのパスワードが簡単なものになっていたのと2重確認の対策をとっていませんでした。
LINEはFacebookで認識後ログインできるサービスがあります。
実は乗っ取りをされた前日、Facebookにアメリカという不思議なアクセス履歴がありました。これは推測でしかありませんが、FacebookからLINEへ不正アクセスをされたという可能性もあります。
※あくまで可能性の話です

以下、LINEカスタマーサポートのメールより

昨今、他社サービスから流出したと考えられるメールアドレス・パスワード等を利用して、別のインターネットサービスに不正ログインをするなど悪用するケースが増えています。
お客さまのアカウントにつきましても上記同様に、他社サービスから流出したメールアドレス・パスワード等が第三者に渡り悪用されたものと存じます。

実際、LINEカスタマーサポートも他社サービスの流出によるLINEの乗っ取りが行われている場合が増えているとの報告があるそうです。

乗っ取りをされないためには?対策

乗っ取りをされないためには、しっかりとした対策を行いましょう。

  • メールアドレスとパスワードの設定

できればGoogleやYahoo!の無料アドレスを新しく所得しましょう。
またパスワードも過去に使ったことのないパスワードを設定して下さい。
他社サービス(SNS等)のメールアドレスとパスワードがLINEの乗っ取りに関係してきます。
LINE用に新しくメールアドレスとパスワードを用意するのをオススメします。

設定方法はこちら

LINE>その他>設定>アカウント>メールアドレス変更

  • PINコードの設定

PINコードも必ず設定して下さい。
この四桁の数字も必ず過去に使ったことのない数字にしておきましょう。
推測されやすい数字は絶対にダメです。

設定方法はこちら

LINE>その他>設定>PINコード

  • PCとタブレットからのアクセスを拒否する!

コレも100%やっておきましょう。
最近、ようやくタブレットやPCからLINEができるようになりましたよね?ただ、これが一番危険です。実は今回僕もiPadでLINEをしていたのでアクセスを許可していました。
基本的に乗っ取りをするハッカーはPCから攻撃してきます。PCのアクセス許可をしていなければ不正アクセスを防ぐ有効な手段となります。
勿論、アクセス許可をしているユーザーはハッカーからしたら攻撃の標的にしやすいユーザーになってしまうということです。

恐らくではありますが、僕自身もアクセスの許可をしていましたが、これが最大の過ちでした。

設定方法はこちら


LINE>その他>設定>アカウント>ログイン許可

  • Facebookの連携はオフにしておこう

FacebookでログインしなければOKです。
連携をオフにする方法はFacebookから可能です。

設定方法はこちら

Facebook>その他>設定>アカウント設定>アプリ>プラットフォームをオフ

ただし、ゲームと連携をしている人は注意が必要です。

Facebookからの不正アクセス?

LINEはFacebookで認識後ログインできるサービスがあります。
Facebookのパスワード、セキュリティ関係も一度見直しておいたほうがいいかもしれません。

Facebookには、知らない場所からのアクセスを通知するサービスがあります。必ずオンにしておく事をお勧めします。

私たちLINEユーザーが出来るLINE乗っ取り対策はこの程度です。
ただ、コレだけやっておくだけで充分に効果を発揮してくれるはずなので是非一度見直しを!

乗っ取られてから知っても遅いのです。

もしLINEを乗っ取られたらすぐやること!対象方法

もしもLINEを乗っ取られてしまったらすぐにやること。

  • 直ぐにでも再度ログインを試す

再度ログインできるのであれば、再度ログイン後直ぐにでもパスワードを変更しましょう。ちなみに、私の場所は気付いた時には既にパスワードは変更されていました。

  • LINEへ乗っ取られたことを報告する

LINEへアカウントの削除依頼を要請する。
パスワードを変更されてしまっていた場合、ユーザー側からはできることはありません。あとは運営側にアカウント探してもらって削除依頼をするしかありません。

LINEカスタマーサポートへの報告方法

LINE>その他>設定>ヘルプ>★注意★LINEの不正ログイン(乗っ取り)被害を防ぐには?>アカウントの不正ログイン(乗っ取り)をされた>問題フォーム

そこから報告画面になるので必要情報を入力しましょう!
LINEカスタマーサポートへ報告後、約一時間後に一度返信が来ます。
その時に乗っ取りがあったLINEアカウントが削除されていればいいのですが、されていない場合は再度詳細を報告することになります。
LINEカスタマーサポートは電話お問い合わせはできないのでメールでのやり取りはどうしても不安を感じますが、実際にしっかりと不正ログインされたアカウントを削除してくれたので信用しても大丈夫です。

有料で購入した壁紙やスタンプはどうなる?

LINEのアカウントが乗っ取られたと判断された場合は、LINEカスタマーサポートへ報告することにより購入したモノが再度使えるようになります。

まとめ

以上が私自身経験した事実から基づいた真実です。
正直、誰でも乗っ取られる可能性があります。
上記の内容をしっかり設定してもLINEが乗っ取られる場合もあるそうです。
極論を言ってしまえば「LINEは使わないほうが良い!」ですが、
どうしても使わないといけない方はそれなりの対策をしておきましょう!

Copyright © 2016 TheGadgetMission All rights reserved.