amzn_assoc_ad_type = "link_enhancement_widget"; amzn_assoc_tracking_id = "cheeeehonz-22"; amzn_assoc_placement = ""; amzn_assoc_marketplace = "amazon"; amzn_assoc_region = "JP";

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットミッション

ありとあらゆる情報に挑む,ガジェットブログ

SoftBankが2016年4月以降より1GBのデータ定額パックを導入へ、月額4900円からスマホが使える!

モバイル/通信 モバイル/通信-SoftBank

f:id:chehonz5:20160107145141p:plain
SoftBankが2016年4月より1GBのデータ定額パックを導入するようです。
SoftBankの料金プラン「スマ放題ライト」と「スマ放題」において、月額2,900円で1GBまでのデータ通信ができる「データ定額パック・小容量」を追加することで、スマートフォンの利用料金を(通話+データ通信)の合計で月額4,900円から利用することが可能になります。




ソフトバンク株式会社は、SoftBankの料金プラン「スマ放題ライト」「スマ放題」において、月額2,900円で1GBまでのデータ通信ができる「データ定額パック・小容量(1)」を、2016年4月以降に導入します。これによりSoftBankのスマートフォン(通話+データ通信)が月額4,900円から利用可能となります。

当社は、2014年8月よりY!mobileにおいて、1GBまでのデータ通信と10分以内の国内通話(300回/月)が低廉な料金で利用できる「スマホプランS」(月額2,980円)※を提供してきました。このたびSoftBankで「データ定額パック・小容量(1)」を導入することにより、データ通信の利用が少ないお客さまでもSoftBankのスマートフォンがリーズナブルな料金でお使いいただけます。

「データ定額パック・小容量」概要は?

「スマ放題ライト」と「スマ放題」向けに「データ定額パック」として、月額2,900円で1GBまでのデータ通信を可能にするプランを追加するようです。ただし、1GBの通信量を超えた場合は通信速度制限にかかるので注意が必要。殆どスマホを使わない方向けのプランですね。

「スマ放題ライト」「スマ放題」向け「データ定額パック」として、月額2,900円で1GBまでのデータ通信が利用できます。

[注]
※ ご利用のデータ通信量が1GBを超過した場合、通信速度が最大128kbpsに低速化します。追加データ(1,000円/1GB)を購入することで通常速度でデータ通信を利用できます。

各社1GBのデータ定額パックの導入へ?

SoftBankがまずは値下げを実行に移した形になりましたが、実際には殆ど値下げされてないようにも思います。今回の月額2,900円で1GBまでのデータ通信を可能にしたプランへの代償が機種代金の割引なしだった場合、年々高価になるスマホを全額負担で購入しないといけない可能性もあります。実質0円もなくなることを考えると今回の値下げよりも本体代金への割引がなくなることの方がユーザーへの負担が大きい気がしてなりません。



参照:http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2016/20160107_02/

Copyright © 2016 TheGadgetMission All rights reserved.