amzn_assoc_ad_type = "link_enhancement_widget"; amzn_assoc_tracking_id = "cheeeehonz-22"; amzn_assoc_placement = ""; amzn_assoc_marketplace = "amazon"; amzn_assoc_region = "JP";

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェットミッション

ありとあらゆる情報に挑む,ガジェットブログ

【初期設定編】これだけはやっておきたい『Xperia X Performance』の初期設定はコレ! #Xperiaアンバサダー

Android Android-XperiaXPerformance モバイル/通信 モバイル/通信-SONY

【初期設定編】これだけはやっておきたい『Xperia X Performance』の初期設定はコレ! #Xperiaアンバサダー


f:id:chehonz5:20160610100042j:plain

#Xperiaアンバサダーで、『Xperia X Performance』をお借りして約一週間が経ちました。ここまで色々使って試してきましたが、『Xperia X Performance』を使うならやっておきたい初期設定をお伝えしたいと思います。

勿論、この記事書くためだけに一度『Xperia X Performance』の初期化を行っております。(笑)

『Xperia X Performance』の初期設定はこれ!

『Xperia X Performance』の初期設定画面の流れ


f:id:chehonz5:20160613150020j:plain

最初は、言語選択!


f:id:chehonz5:20160613150026j:plain

次に、Wi-Fiの設定です。
ココはスキップも可能。


f:id:chehonz5:20160613150032j:plain

データコピーも簡単に行なえます。
現状、Android端末のみ。


f:id:chehonz5:20160613150041j:plain

Googleアカウントへのログイン!
※あとからでもアカウント設定は可能


f:id:chehonz5:20160613150051j:plain

ココは自分の名前を入れなくてもOK!
個人的にはいつもスキップ


f:id:chehonz5:20160613150102j:plain

指紋の設定をお薦めします!
後からも再度ご紹介しますね。
※あとからでも設定可能


f:id:chehonz5:20160613150105j:plain

ココはお好みでどうぞ!


f:id:chehonz5:20160613150109j:plain

初期設定完了!!!

指紋認証を設定してセキュリティ強化!

設定>ロック画面とセキュリティ>指紋設定


f:id:chehonz5:20160613103214j:plain

個人的には、パターンとの組み合わせがお薦め!
では、登録方法を見てきましょう。


f:id:chehonz5:20160613103220j:plain

画面ロックを設定を選ぶ!


f:id:chehonz5:20160613103237j:plain

好きな予備の画面ロックを選ぶ。
指紋認証を失敗した時や指紋認証以外でロックを解除する方法を決めておきましょう。※指紋認証を使うには、必ず設定が必要です。


f:id:chehonz5:20160613103242j:plain

では、指紋を登録していきます!
登録したい指を電源ボタンに・・・


f:id:chehonz5:20160613103247j:plain

何度か繰り返すと登録が完了します。
※電源ボタン押さないように登録したい指全体を登録していきましょう。

『Xperia X Performance』の指紋認証は、「Xperia Z5」の時よりも認証が良くなっているのでさらに使いやすくなっています。

『Xperia X Performance』のバッテリーを長持ちさせるために!

設定>バッテリー


f:id:chehonz5:20160613103252j:plain

『Xperia X Performance』では、Android 最新バージョンで復活しているSTAMINAモードを使うことが出来るようになっています。一部動作を制限することにより劇的にバッテリーを長持ちさせることが可能。


f:id:chehonz5:20160613103315j:plain

設定方法は、簡単。
STAMINAモードをして設定したい項目を選択するだけです。
※「電池残量15%で自動的に有効」がお薦め!

スマート着信操作が非常に便利!

設定>通話設定>スマート着信操作


f:id:chehonz5:20160613103340j:plain

着信時、画面を触らずに電話に出たり切ったり出来ます。
画面操作をしなくても通話に出られるのはありがたいですよね!

※ドコモ版は、もしかしたら上記内容と違うかもしれません。手元にドコモ版がないため未検証です。コメント欄より⇒設定>通話設定>スグ電設定

曲の音をさらに良くする!ClearAudio+をオンで音楽を聴こう!

設定>音と通知>オーディオ設定>ClearAudio+


f:id:chehonz5:20160613103344j:plain

Xperiaが自動で曲を調整してくれるので、いつもより良く聴こえるかも!
Xperiaを使う方なら是非一度試して見て欲しい!!

『Xperia X Performance』の要らないタッチ操作音を消しておこう!

設定>音と通知>その他の音とバイブレーション


f:id:chehonz5:20160613103347j:plain

個人的には、「タッチ操作時のバイブレーション」と「タッチ操作音」は必要ないのでいつもオフにしています。設定は、非常に簡単でオンオフするだけなので是非設定してみましょう。

『Xperia X Performance』フォントサイズやフォントを変更してみよう!

設定>画面設定>フォントサイズ


f:id:chehonz5:20160613103224j:plain

自分にあったフォントサイズに変更してより使いやすく!

設定>画面設定>フォント


f:id:chehonz5:20160613150125j:plain

今回も『Xperia X Performance』にいくつかのフォントが用意されています。フォントを選択して再起動するので待つだけで変更可能です。

『Xperia X Performance』をタップして起動させよう!

設定>画面設定>タップして起動


f:id:chehonz5:20160613150118j:plain

スリープ状態から画面をダブルタップすると画面が起動して操作可能に!
コレ実は凄く便利なので、是非一度お試しあれ

スマホ初心者でも大丈夫!ホーム画面は自分に合ったものを選ぼう!

設定>ホーム


f:id:chehonz5:20160613103355j:plain

スマートフォンを初めて使う方やシニアの方でも簡単に使うことが出来るような設定にすることが可能。フォントサイズも合わせて特大に設定可能なので簡単に使いやすく出来ますよ。勿論、慣れてきたら元に戻すことも可能です。


『Xperia X Performance』のカメラを使いこなすための設定!

カメラ>左下の歯車(設定)


f:id:chehonz5:20160613103359j:plain

その他設定の中にある追尾オートフォーカスをオンに!
動く被写体を勝手に追尾してくれるので、写真が取りやすくなります。


f:id:chehonz5:20160613103403j:plain

「起動&静止画撮影」を選択しておこう!
本体についているサイドキーを長押しすると、起動から撮影までを0.6秒で完了してくれます。しかも、凄く綺麗に取れるので「あ、今撮りたい」って思った時に一々カメラを起動してからシャッターを押してという手間を省いてくれる画期的な機能です。※カメラ起動から撮影までが早すぎてシャッター音が遅れてきます(笑)

最後に・・・

f:id:chehonz5:20160610100841j:plain
『Xperia X Performance』は、「Xperia Z5」から引き継いだ機能や新機能が全て詰め込まれています。便利な使い方は、人それぞれ好みがあります。是非、自分だけの『Xperia X Performance』を作り上げてみてください!

下記、記事は #Xperiaアンバサダーでの記事や『Xperia X Performance』のレビューもしております。良かったらどうぞ!

『Xperia X Performance』タッチ&トライアンバサダーミーティング in 名古屋に参加してきました #Xperiaアンバサダー
www.gadget-mission.com

全てにおいて洗練された『Xperia X Performance 502SO』をお借りして外観・使用感レビュー! #Xperiaアンバサダー
www.gadget-mission.com

Copyright © 2016 TheGadgetMission All rights reserved.